新生KPC

 

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

 

2013年最初の活動として、1月11日に私たち駒澤プロデュース研究会30周年記念パーティーを、行いました!

KPCのOBである、下北沢SHELTERの店長様の力をお借りし、夜通しで開催でした。

第1期の会長から現役まで、約50人の参加で、とても貴重な楽しい時間でした!!

 

 

 

 

 

そして、30期の先輩たちから引き継ぎを受け、

31期KPCが活動を開始しました。

 

そこで、今回は新会長と新副会長の挨拶を載せたいと思います!

 

 

今年度駒沢大学プロデュース研究会会長になりました、

江村武之(エムラタケシ)と申します。
前年は当サークル創立30周年ということもあり、秋のオータムフェスティバルライブも多くの方々のご協力をいただきながら、大成功に終わることができました。まことにありがとうございました。

 

さて、30周年という節目の年を経て、今年は新たな一歩として様々なことに挑戦していく年にしたいと考えています。

そもそも「プロデュース」とは様々な方法を用いて目的物の価値を上げることを意味しています。その言葉の原点に戻り、様々な物事の魅力を新たな切り口から引き出していきたいと考えています。

そのためにも会長としてサークルをまとめ尽力させていただきます。サークル一同、皆様の喜びにつながるような企画を考えていきたいと思っているので、ぜひ楽しみにしていてください。


最後に、今年もこうして活動できることに、あらためて関係者の方々のご理解ご協力に感謝致します。今年も何卒よろしくお願いいたします。

 

続いて、副会長

 

昨年は駒澤プロデュース研究会が30周年を迎えることができました。

30周年を迎えることができたのも、OBOGの皆さんを始め、我々の企画に参加、協力してくださった皆様のおかげです。改めてお礼申し上げます。

今年はオータムフェスティバルライブ以外にも何か面白い事が出来たらと思っています。副会長として、会長のサポートをはじめ、良いサークル活動が行えるよう尽力して参ります。

最後に今年も駒澤プロデュース研究会をどうぞよろしくお願いいたします。

 

駒澤プロデュース研究会 副会長 池 静子(イケシズコ)

 

 

というわけで、2013年新生KPCはさらに活動の幅を広げられるよう、

頑張っていきたいと思います! よろしくお願いします!